ここだけの話

★原料のお話(スクワラン編)

  • カテゴリー:
  • 最終更新日:2016年11月29日
★原料のお話(スクワラン編)

スクワランという原料をご存知でしょうか?

肌の乾燥を防ぐ為に配合される 液状の透明なオイルです(まぁ、オイルという事にしおきましょう、詳しく 区分するとややこしいですから)。100%ものの生詰でも売っていますね。

スクワランの起源にはいくつかあります。

一番有名なのが、サメですね。深海ザメの肝臓から取れる油を精製、水素添加したものです。もう1つは、オリーブ油由来のタイプです。 しかし、2つ共に、天然物を起源としていますので、収穫によって取れ高が変わって、価格変動が激しいのも特徴です。
そんな中、サトウキビを起源とするスクワランが広くでまわりはじめています。
サトウキビは、世界中(北半球・南半球)問わず作られているので収穫が安定してるようです。

そうそう、スクワランとスクワレンって違うってご存知でしょうか?
俗にいう肝油(サメ)はスクワレンです。スクワレンの酸化されやすいところを
水素で処理したのがスクワラン。 今回は、スクワランの話でした。