ここだけの話

★ビタミンCもいろいろあります

  • 最終更新日:2019年08月07日

ビタミンCの配合の化粧品が多いですね。

化粧品の表示名称では、ビタミンCは、「アスコルビン酸」と表記されます。
アスコルビン酸は、酸化されやすい成分です。自分が酸化されることで周りの酸化を抑えます。
だから、美白効果が期待されるのですね。
他にも、お肌の中でコラーゲンの産生を助けるなど、非常に多機能な成分なんです。
そんなビタミンCですが、「アスコルビン酸」として使われることは珍しく、何かの誘導体になって
いる場合が多いですね。
例えば、「アスコルビン酸Na」とか「リン酸アスコルビルMg」などの名称を目にした方も
多いかもしれません。他にも、「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」とか「アスコルビルグルコシド」
なんて名前に着目した方は、化粧品にかなり詳しい方かもしれませんね。
いずれも、ビタミンC誘導体で、いくつも種類があります。