ページトップアイコン

商材紹介Product

  • スペシャルケア
  • 特許製法(一部):特許5806109号

キャンディセラム

見て楽しい!使って納得!キャンディセラム

キャンディセラムとは、美容成分を配合したカプセルのことです。
カラフルでキュートな見た目で第一印象はバッチリ!毎日の使用時にも心躍ること間違いなし。機能的にも優れた、スペシャルケア用商品です。

■キャンディセラムのおすすめ容器

  • ボトル
  • ポンプ
※ポンプは性能のいいもの
若々しい肌へ導く3つの特徴
  • 【特徴1】鮮度保持効果 ▶︎

    カプセル化することで紫外線に弱い美容成分を守り、参加しやすいオイル等の劣化を防ぎます。

  • 【特徴2】優れた保湿力 ▶︎

    カプセルを構成しているアルギン酸 Naという成分にも優れた保湿効果があり、一緒に配合している高分子や美容成分もまた保湿効果を高めます。

  • 【特徴3】肌になじみやすい ▶︎

    お肌に伸ばした後、皮膜が残りにくい設計で、その後のケアがスムーズ

キャンディセラムの仕組み
25年以上の確かな経験により独自で開発された海藻成分(アルギン酸)を用いたカプセル技術。
1〜7mmまで、様々な美容カプセルがつくれます。カプセル化して配合することで、心にも働きかけるハイグレードな商品づくりが可能。
カプセルに使用している海藻成分はただの容器としてだけではなく、保湿効果・ひきしめ効果・老化防止など様々な効果を持っています。またカプセルの硬さを調節することで肌への刺激の少ないスクラブ剤もつくれます。ローション・エッセンス・クレンジング剤…製品用途は様々。効果・使用感・ビジュアルともに優れた商材です。
キャンディセラムの特徴
小さいキャンディセラムを分散させたかわいいイメージからキャビアタイプのリッチイメージまで、商品コンセプトに合わせてカプセルサイズを選べます。
●エッセンスに
●ジェルやクリームに
●シャンプーに
バリエーション
分散タイプ:美容液に、カプセルが分散して浮いています。
密集タイプ:容器の中に、大きなカプセルがびっしり詰まっています。
油剤配合タイプ:カプセルの中にオイル成分を配合します。
ノンオイルタイプ:オイル成分を含みません。
天然色タイプ:顔料ではなく、天然成分でカプセルを発色させています。
大玉タイプ:他社にはない大きな粒上のカプセル。ジャー容器にも最適です。
※ カプセルの大きさは1mm~7mm程度まで調整可能です。

使用方法
【手順1】
洗顔後、化粧水等でお肌を整えます。
【手順2】
手のひらに適量(お顔全体で2~3プッシュ)を取り、お顔全体に優しくなじませます。
※キャンディセラムは潰れて出てきます。
【手順3】
特に気になるところには重ねづけすると、より効果的です。

キャンディセラムについてよくあるご質問

ご使用上でのご質問

1. カプセルは体温で溶けるのですか?こすられて小さくなるのですか?

体温では溶けませんし、こすられても小さくなることはございません。

2. カプセルがつぶれにくくカスが残りますが、カプセルエッセンスは全ての種類が使用後、洗い流すのでしょうか?

一部、洗い流すタイプのカプセル商品はありますが、基本的には洗い流すタイプの商品ではありません。

設計に関するご質問

1. どんな商品ですか、美容液ですか?ファンデーション、クレンジングなどもあるのでしょうか?

主に、美容液として商品化しております。他には、化粧水、クリーム、洗顔フォームなどがあります。ファンデーション、クレンジング(メイク落とし)を商品化した実績はありません。

2. なぜ、カプセルなのですか?

カプセルに内包されている有効成分が新鮮なままお肌に吸収され、しかも、見た目が面白いためカプセルに内包しております。

3. いったんカプセルになると外液と溶けるということはないのですか?

外液と溶けない処方を組んでおりますので、溶けません。

4. アミノ酸、ビタミン、コラーゲンをカプセルに封じ込めることはできますか?

アルギン酸という昆布由来の原料がゲル化してカプセル状になりますので、おたずねの有効成分をある程度、封じ込めることは可能です。

5. パール色カプセルはどうやって色をつけているのですか?

パール剤を配合しております。

6. 光に強い(カプセルが沈降しない)カプセルエッセンスの開発は可能ですか?

耐光性に優れた増粘剤を使用すれば可能です。

7. 販促物として分包を配りたいと思っていますが、分包にすることは可能ですか?

カプセルの形状を100%保ったまま分包にすることはできません。

8. カプセルエッセンスは医薬部外品にできますか?

現在、取り組んでおります。

9. 大きさは最大でどれくらいまでできますか?

量産するのには、7mm位です。

10. 香りを配合できますか?

可能です。

11. カプセルでファンデーションを作ることはできますか?

下地レベルでは、可能です。

その他のご質問

1. 商品のおおよその販売価格を教えてください。

内容量や配合成分にもよりますが、訪問販売、百貨店、通販などで、4000円~17000円位で販売されております。

お問い合わせCONTACT

個人のお客様
お問い合わせはこちらから

法人のお客様
お問い合わせはこちらから