ページトップアイコン

商材紹介Product

  • 医薬部外品角質ケア

薬用ピーリングジェル

医薬部外品

殺菌・防臭タイプのピーリングジェル
お肌を殺菌し、気になる臭いを防げる

有効成分によりお肌を殺菌・消毒し、体臭・汗臭及びにきびを防ぎ、よりクリアで清潔感のある素肌へ
■成分フリー項目

(消臭重視・にきび予防重視タイプ)

  • 旧表示指定成分
  • パラベン
  • 防腐剤
  • エタノール
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコーン
  • UV吸収剤
  • 植物由来
(※無香料・無着色の場合)

(しっとりタイプ)

  • 旧表示指定成分
  • パラペン
  • 防腐剤
  • エタノール
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコーン
  • UV吸収剤
  • 植物由来
(※無香料・無着色の場合)

■薬用ピーリングジェルのおすすめ容器

  • ボトル
  • ポンプ
クリアで清潔な肌へ導く「有効成分」
・グリチルリチン酸ジカリウム
・イソプロピルメチルフェノール
薬用ピーリングジェルの特徴
販売名:薬用PAクリアジェルF
  • 消臭重視タイプ ▶︎︎

    有効成分以外にも消臭成分をバランスよく配合。

■その他消臭成分
チャエキス(1)
パセリエキス(1)
ローズマリーエキス
販売名:薬用PGクリアジェルⅠ
  • ニキビ予防重視タイプ ▶︎︎

    気になるニキビもケアしてクリアな素肌に。

■ニキビケア成分
豆乳発酵液
ホエイ(2)
紅茶エキス
販売名:薬用PSクリアジェル
  • しっとりタイプ ▶︎︎

    吸着型ヒアルロン酸をはじめ、保湿成分を多種配合。

■保湿成分
ヒアルロン酸
ヒドロキシプロピル
トリモニウム

ヒアルロン酸
ナトリウム(2)

サクラ葉抽出液

アロエエキス(2)

ユズセラミド

海藻エキス(4)
薬用ピーリングジェルについて
※医薬部外品承認処方のため、すぐに商品化が可能です。色・香りはご希望により配合可能です。
【用法用量】
適量をとり、皮膚を洗浄し、水またはぬるま湯で洗い流す
【効能効果】
■皮膚の清浄・殺菌・消毒
■体臭・汗臭及びにきびを防ぐ  
使用方法
【手順1】
洗顔後、お肌の水分を軽く拭き取ります。手のひらに適量(さくらんぼ大)を出し、指先で顔にのせていきます。

※ひじ・ひざ・かかとなど全身にも使用できます。
【手順2】
目と口のまわりをさけて、気になる部分にくるくるとマッサージするようになじませます。
【手順3】
ポロポロが出てきたら、水かぬるま湯でよく洗い流します。
【手順4】
その後、化粧水など通常のお手入れをしてください。

薬用ピーリングジェルについてよくあるご質問

ご使用の上でのご質問

1. なぜポロポロと出てくるのか?本当に顔の角質が取れているのか?

古い角質や皮脂や汗などのタンパク質に反応するからです。本当に古い角質は取れています。試しに同じ場所に再び使用していただければ、一目瞭然です。

2. マッサージして角質がポロポロ出た直後の肌が白くなるのはどうして?しばらくすると元の肌色に戻るのですが・・・。

汚れが取れ、お肌がキメ細かくなり、さらにお肌の凹凸がよりなめらかになることによって、光の反射などで明るくなる(白くなる)傾向があります。

3. 週2、3回の使用がベストと聞きますが毎日使うとダメなのでしょうか?

ご使用される方のお肌のコンディションや季節などにもよりますが、週に2、3回の使用がベターと思われます。

4. 10年位使用し続けると肌に悪影響とかはないですか?

発売から古いもので約10年以上の実績がありますが、悪影響の情報はございません。

5. 顔に使用する場合、一回の使用量はどれくらいですか?

お顔の場合は、ポンプ容器2~3プッシュ(約3g)が一般的だと思われます。

6. 必要な角質までとりのぞいてしまいませんか?

ポロポロとしたヨレが、剥がれ落ちそうな老化角質をからめて取り除く仕組みですので、ご心配いりません。

設計に関するご質問

1. ケミカルピーリングとの違いは何でしょうか?

ケミカルピーリングは、フルーツ酸やグリコール酸という成分で物理的に角質を溶かしますが、当社のピーリングジェルは、マッサージをすることで、出てくるポロポロとしたヨレが剥がれ落ちそうな老化角質をまきとる仕組みですので、お肌に優しい働きかけをします。

2. さまざまなピーリングジェルがありますが、各販売元によって中に入っている成分は違うのでしょうか?

各販売元様によって、配合されている成分は異なります。

3. 添加するのに適さない成分はありますか?

ピーリングジェル自体がタンパク質と反応しますのでタンパク質(アミノ酸)を配合することは適さないです。

4. 着色することは可能ですか?

合成色素は勿論、天然色素でも着色できます。しかし、天然色素での着色は、天然が故に色が落ちてくることがございます。特に、保存場所において高温な場所、明るい場所が天然色素の色がおちてきてしまう環境ですので、注意が必要です。

包装資材に関する質問

1. 適している容器、適さない容器はありますか?

ポンプ容器が適しています。チューブ容器の場合は、多層チューブで口内径が広すぎないものが適しています。製品化の前に、お客様が選ばれた容器を弊社で適正試験させていだいております。

その他のご質問

1. 洗い流すタイプと聞きましたが、洗面台で普通に洗い流して大丈夫ですか?詰まる原因になったり、環境に影響を及ぼしたりしませんか?

詰まりの原因になることも考えられますので、テッシュやコットンでお顔に残ったヨレを軽く払い、その後洗顔されることをお勧めしております。

2. 商品のおおよその販売価格を教えてください。

内容量や配合成分にもよりますが、ドラッグストア、バラエティストア、化粧品専門店、サロン、通販などで、1500円~6000円位で販売されております。

お問い合わせCONTACT

個人のお客様
お問い合わせはこちらから

法人のお客様
お問い合わせはこちらから